grape [グレイプ]

中世風に描かれたディズニーキャラクター 美しさに見惚れる【8枚】

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:heathertheurer.com

アメリカのネバダ州で、5人の子供を育てるHeather Theurerさん。

彼女は、絵の専門的な勉強を受けていないのにもかかわらず、Disney Fine Art(ディズニー公認アーティストが、自身のスタイルで描くディズニーアートの最高峰)と契約をするママアーティストなのです。

Heatherさんが影響を受けたのは、19世紀後半のラファエル前派という絵画表現。そんな彼女が生み出した、中世風のディズニーキャラクターたちをご紹介します!

ムーラン

アナとエルサ

リロ&スティッチ

シンデレラ

ベル

ラプンツェル

メリダ

Mr. Toad

1949年に公開された「イカボードとトード氏」のトード氏。古き良き時代の面影を残しながら、21世紀に戻ってきました!

それぞれのキャラクターがもつ個性を活かしつつ、中世の雰囲気を漂わせる作品たち。こんなに魅力的な絵を描くことのできるママだったら、子供たちも鼻高々ですね!

他のキャラクターだとどんな風になるのか…これからもHeatherさんの精力的な活動を期待しています!

出典
heathertheurer.com

Share Tweet LINE コメント

page
top