「これは僕の妻じゃない」妻の“完璧な”アルバムを見た夫の言葉に隠された意味とは…

出典:Facebook

家族写真や、成人式、結婚式など…人生の節目節目で、記念撮影をしてきた人も多くいらっしゃることでしょう。

最近では妊娠中の姿を撮影しておく人も少なくないそう。

そういった人たちの姿を写真に収め続けてきた写真家が、1通の手紙を受け取りました。

突然のメッセージに驚く

アメリカ・テキサスで写真家として活動しているビクトリア・キャロライン・ブードゥワーさんは、特に女性を美しく撮影するプロフェッショナル。

撮影されてきた写真は、自分自身の記念やプレゼントとして喜ばれています。

16860_03

出典:Facebook

ある日、ビクトリアさんのもとを40代の女性が訪れ、「私を美しく撮影して」と頼みました。女性は自分の写真をアルバムにして、夫にプレゼントしたいとのこと。

依頼者の女性は美しくふくよかで、ゴージャスな雰囲気を持っていたので「まるで女神みたいだわ」とビクトリアさんは思ったそう。

テンポ良く撮影を終え、写真を確認している時に、ブランクさんからはいくつかの要求がありました。

  • 妊娠線とセルライトとシワを全て消してキレイにしてほしい
  • 脂肪を消して、なだらかなボディにしてほしい

こういった要求はよくある話だったので、ビクトリアさんは快く引き受けます。

16860_02

出典:Facebook

クリスマスの贈り物として、30枚ほどの写真をアルバムにしたものを彼女の夫にプレゼントした3日後、ビクトリアさんはあるメールを受け取ります。そこには、こう書かれていたのです。

出典
Facebook

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop