grape [グレイプ] lifestyle

「マグカップでいいの?」「気軽なのがいい!」自分で抹茶をたてられるセットとは

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

おうちでリラックスする時に、何を飲んでいますか。コーヒーや紅茶やジュースなど、さまざまだと思います。

いつものコーヒーや紅茶もいいですが、少し気分を変えて抹茶をたててみませんか。

難しい作法などを気にせずマグカップでたてられる、抹茶と茶筅(ちゃせん)のセットをご紹介します。

マグカップで楽しむ!静岡抹茶と長茶筅のセット

作法やお茶のたて方など、難しそうなイメージがある抹茶。

こちらの『抹茶&茶筅セット』なら、マグカップを使って抹茶を気軽に楽しむことができます!

これまでの茶筅では持ち手となる柄(え)が短いため、深さのあるマグカップで抹茶をたてることは困難でした。

そこで、長い柄の茶筅を作り、おうちにあるマグカップでも抹茶をたてられるように改良したのです!

さらに、穂先の直径をスリムにすることで、飲み口が広くないマグカップに入れても、抹茶がたてやすいようになっています。

これなら「抹茶を家でたててみたかったけど、器がなくて困っていた!」という人にもぴったりですね。

茶筅置きが付いているので、抹茶をたてた後でも、穂先をテーブルに触れずに置けることも、嬉しいポイントの1つです。

製茶問屋が作る本格抹茶

セットの抹茶は、お茶の名産地である静岡県の製茶問屋で作られた本格派。

静岡県産のてん茶の一番茶を使用し、風味を損なわないよう、丁寧に石うすで挽きました。

抹茶特有のほろ苦さと、ほのかな甘みの絶妙な味わいを感じられます。

抹茶のたて方は簡単

抹茶のたて方は簡単です!マグカップに小さじ1杯(5g)の抹茶と、適量のお湯を注いで、後は茶筅でシャカシャカと混ぜるだけ。

おうちでたてる抹茶には、難しい作法などは必要はありません。

お好きなマグカップやティーカップを使って、気軽に抹茶をお楽しみください!

実際に抹茶を、たててみた

抹茶をたてたことがない筆者が、実際にセットを使ってみました。

小さじ1杯の抹茶を入れて、お湯を器の半分より下程度まで注ぎます。

それでは、いざ抹茶たてにチャレンジ!初めて茶筅を握った筆者は、自然と背筋が伸びてしまいました。

底のほうで、数分間混ぜてみた結果がこちらです。

「抹茶は混ざったみたいだけど、泡立ちが足りない気がする」

そこで、茶筅を浮かせて上のほうで再度シャカシャカとしてみると…。

「細かい泡ができて、本格的な抹茶みたい!」

後で調べたところ、抹茶をたてる際には、最初は沈んでいる抹茶を分散させるために底をゆっくりとかき混ぜ、次に茶筅を浮かせて手首を前後に振るように混ぜると、表面に細かくきれいな泡ができるのだそう。

抹茶初体験の筆者は、大満足!普段はコーヒー党ですが、抹茶の魅力にハマってしまいそうです。

お好みで、ミルクや砂糖を加えれば、甘い抹茶ラテが楽しめますよ。

【アレンジ編】抹茶シェイクにチャレンジ!

抹茶に付いていた、レシピを見ながら抹茶シェイクを作ってみました。

抹茶のほかに用意したのは、バニラアイスとミルクと氷、さらにミキサーです。

ミキサーに材料をすべて入れて、スイッチオン!でき上がったのがこちらです。

「抹茶フラペチーノみたい!」

シャリシャリとしたシャーベットのような食感がたまりません。

ホイップクリームや、あんこをトッピングすれば、お店で飲むようなドリンクになりそうですね。

濃い味や甘い味がお好みの人は、抹茶の量を増やしたり、濃厚なバニラアイスを使ったりなど、工夫してみてください!

本格的な抹茶と長い柄が特徴の茶筅セットを使って、抹茶をたててみませんか。

おうちにあるマグカップを使って、簡単に楽しむことができますよ。

来客時のもてなしや、ギフトにもおすすめなので、ぜひチェックしてください!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top