grape [グレイプ]

バッグに入るチャイルドシート『マイフォールド』にママ歓喜!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Instagram

子供を車に乗せるとき必要なもの「チャイルドシート」。子供の安全のためとはいえ、高いしかさばるし、取り外しもなかなか面倒です。

そんなチャイルドシートのマイナス部分を、驚きの発想でなくすことに成功した”未来型”のチャイルドシートが登場しました。それがこの「mifold」です。

17030_05

出典:@mifold

これがチャイルドシート?という感じですが、ちゃんとチャイルドシートになるんです。実際に使用している様子がこちら。

17030_02

出典:mifold

通常の車についているシートベルトは身長140センチ以上の人間が装着することを想定しており、140センチ以下の子供ではシートベルトできちんと身体を固定することができません。そのため、一般的なチャイルドシート・ジュニアシートは座面が高くなるようなつくりをしています。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、この「mifold」は座面を高くするのではなく、車についているシートベルトを子供の身体に合うように調節し、固定できるようしているのです。

17030_06 17030_07 17030_08

出典:YouTube

左右の赤いフックと赤いクリップをシートベルトに固定して使うようです。

作りはとってもシンプルで、取り付けも簡単そうですね。必要な部品もほんの少しで済み、大きさも通常のチャイルドシートの10分の1と超コンパクト。まさに目からウロコのアイディアです。

対象年齢は4〜12歳なので、セカンドチャイルドシート・ジュニアシートにはちょうどいいですね。

気になる安全性ですが、世界中で行った試作品の衝突テストでは、法令で定められた最も高いレベルの基準を満たしたそうです。

17030_09

出典:YouTube

そのほかの工夫についてはこちらの動画で詳しく紹介されています。

私にも子供がいるんですが、チャイルドシートは帰省のたびに悩むことの1つでした。レンタカーと一緒に借りたり(帰省シーズンだと借りられないことも)、知り合いから借りたりしていました。

しかしこれなら自宅で保管する場所も取りませんし、いちいち借りる手間も省けます。コンパクトで外出時の持ち運びもラクラクです♪

17030_04

出典:@mifold

私も自分の子供用にすぐにでも欲しい「mifold」ですが、残念ながらまだ発売されていません。

現在クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資を募っているそうですが、すでに希望額の5倍以上の出資を得たとか。また1つ39$(約4700円)+送料で予約注文が始まっていて、第一弾が2016年3月に発送されるそうです。

一般販売される日も近そうですね。早く日本で発売して欲しいです!

【追記】2018年現在、日本でも購入することができます。

出典
mifold.commifold-Instagrammifold - the Grab and Go Booster

Share Tweet LINE コメント

page
top