grape [グレイプ]

言葉なんていらない…一人の警察官が、道を渡るおじいさんへ見せた行動に胸が温まる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Facebook

韓国の大邱廣域市にある、横断歩道。人々が信号に合わせて、道を渡っています。そして、少し体の不自由なおじいさんが道を渡り始めました。

どんどん急ぎ足になっていく周囲の人々。信号が赤に変わろうとしているのでしょうか。しかし、まだ半分も渡っていないおじいさんは、走ることができません。

そのとき、後ろに立っていた警察官がおじいさんに近付いてきます。そして…。

手振りでもなく、ホイッスルでもなく、大きな叫びでもない。
ただ、ともに。
歩調を合わせて、歩んでいきます。

車のカメラから撮影されたこの映像は、一人の市民が警察に提供したものです。警察官は、言葉を交わすこともなく、ただ一緒に道を渡るだけ…。

静かにおじいさんを見守る彼の気遣いに、たくさんの人々が感謝のコメントを残しました。

「昼も夜も、年寄りの手と足になってくれる警察官さんたち。いつもありがとうございます!」
「世の中、まだ温かい人の方が多いよ!」
「素敵!胸にぐっときます。ありがとう!」

道に迷ったときや、何か困ったことが起きたときなど。私たちには、いつでも頼れる警察官がいます。

見守ってくれる彼らの存在に、改めて気付かされる素敵な映像でした。

出典
Facebook

Share Tweet LINE コメント

page
top