grape [グレイプ]

砂浜に続くウミガメの足跡…産卵できずにさまよう姿に胸が痛む

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:READYFOR

海岸の人工化が進み、ウミガメが産卵できないという悲しい事態が発生しています。

愛知県の南東にある表浜海岸では、絶滅危惧種のアカウミガメが毎年産卵に訪れます。しかし、無事に産卵を終えることは難しくなっているそうです。

17084_05

出典:READYFOR

テトラポッドなどのブロックが設置されているために、砂浜を延々と移動するウミガメの姿も珍しくありません。

砂丘を目指し、海岸沿いに刻まれたタートルトラック(ウミガメの足跡)。ブロックに阻まれては移動し、また阻まれる…ウミガメの足跡を見ると、無事産卵することができたのか、心配になってしまいます。

17084_main

出典:READYFOR

産卵のピーク時には、こういったタートルトラックがいくつも見られるそうです。

仮にブロックを超えて産卵ができても、ブロックに帰り道を阻まれ海に戻ることができず、そのまま死に至ってしまうことも。

17084_02

出典:READYFOR

もちろん、ブロックを超えた先で生まれたウミガメの赤ちゃんたちも、海にたどり着くことができないことがあります。

17084_03

出典:READYFOR

絶滅危惧種のウミガメを守りたい

ウミガメは海岸がどんなに変化しようと毎年産卵にやってくるそうです。こうした悲劇が今後も続いていけば、ウミガメは産卵することができず絶滅してしまう恐れもあります。

そんなウミガメを守るために立ち上がったのが、NPO法人表浜ネットワークの田中雄二さん。

田中さんは、以前から表浜海岸の問題や課題などを子供や企業に伝える活動を行ってきました。そして、もっと多くの人に現状を伝えるため、クラウドファンディングで資金を募り、一冊の冊子を作ることに。

冊子には表浜海岸を残すための10年間の取り組み、ウミガメの生態や表浜海岸に自生する植物や動物などが紹介されています。

17084_01

出典:READYFOR

こうした活動を続けていくことで、ウミガメの産卵できる砂浜を保全し、多くの命を救うことができるのです。

17084_04

出典:READYFOR

表浜海岸の良さを生かしながら、小さな命を守っていきたいものですね。

最後に、タートルトラックを追って行って、衝撃的な様子を捉えた映像をご紹介します。ショッキングな映像ですので、閲覧にはご注意ください。

出典
READYFORTrace of the turtle truck_201208020

Share Tweet LINE