grape [グレイプ]

片目の野良猫 ある親子に出会い、幸せを手に入れる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:miauhaupl

2013年12月、家へ帰る途中だったお母さんと娘さん。

そのとき、二人は道端で一匹の野良猫に出会いました。親子が近づくと、なぜか怖がることなく甘えて来ます。ところが、近くで見た猫の姿は悲惨なものでした。

生まれて3カ月ほどに見える体は、ほこりまみれ。耳の先にも怪我をしていたのです。そして、何より深刻だったのは、右目の傷。

二人は一刻も早く、猫を病院へ連れて行くことにします。

@miauhauplが投稿した写真 -

獣医は「とても悪い状態」だと告げました。右目の傷が深く、摘出するしかないと…。

1歳にも見えなかった小さな猫は、もう2歳でした。険しい外での暮らしで、何も食べられない日が続いていたのかもしれません。

@miauhauplが投稿した写真 -

普段から動物が大好きだった親子は「この猫を助けたい」と決めました。

しかし、猫の体がとても弱っていたため、すぐには手術を受けることができません。とりあえず、猫が気力を取り戻してから、目を摘出する手術を行うことになりました。

親子は、毎日のように病院を訪ねました。猫もその気持ちを分かってくれたのでしょうか。最初は食べようとしなかった餌も、ちゃんと食べられるようになったのです。

猫はどんどん元気を取り戻し、手術を無事に終えることができました。

@miauhauplが投稿した写真 -

退院後、親子の新しい家族になった猫!名前は、海賊(Pirate)をイメージして「パイレート(Pirat)」と名付けられました。

もう、ほこりまみれでやつれていた猫はいません。今のパイレートはとにかく幸せいっぱい!

@miauhauplが投稿した写真 -

@miauhauplが投稿した写真 -

@miauhauplが投稿した写真 -

@miauhauplが投稿した写真 -

@miauhauplが投稿した写真 -

パイレートの表情から、幸せそうな気持ちが伝わってきます。きっと、二人の愛情にすっかり立ち直れたのでしょう。

苦しんでいた野良猫を、見過ごさなかった親子の心優しさに胸が温まります。そばをしっかり見守ってくれる二人がいて、パイレートは今日も楽しい日常を過ごしていることでしょう。

出典
Instagram

Share Tweet LINE コメント

page
top