grape [グレイプ]

これ作りものじゃないの!? 雪の結晶を拡大してみたら驚きの美しさ【15選】

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:Facebook

気温もグッと下がり、北海道や日本海側で雪が観測されるようになりました。一面の銀世界はとても綺麗な景色ですが、雪の一粒一粒に注目することってほとんどありませんよね。

そんな雪の結晶に焦点を絞って、撮影を続けているロシアの写真家、アレクセイ・クリャトフさん。彼の作品があまりにも美しいと話題になっています。

これが自然の造形美!

どれもこれも美しすぎる自然の造形美。こんなに綺麗な結晶がいくつも降り積もっていたなんて…なんだか雪を踏んでしまうのが勿体なくなりそうです。

六本枝でお馴染みの雪の結晶は、繊細すぎて簡単に壊れてしまいそうです。板と枝が混合した結晶もありますが、なぜこんなにも綺麗な形になるのか、不思議でなりません。

17222_03

出典:Facebook

17222_05

出典:Facebook

17222_07

出典:Facebook

17222_08

出典:Facebook

17222_02

出典:Facebook

17222_15

出典:Facebook

17222_04

出典:Facebook

17222_01

出典:Facebook

17222_06

出典:Facebook

17222_10

出典:Facebook

板状の結晶の中には、ハートマークがついているものもあります!

17222_14

出典:Facebook

17222_12

出典:Facebook

17222_11

出典:Facebook

17222_09

出典:Facebook

17222_13

出典:Facebook

約0.5ミリ程度の物から10ミリ程度のものまで、極小世界を映し出すアレクセイさんの写真。どんな特殊な機材を使っているのかと思いきや「カメラ、木の板、ねじ、カメラの部品」など、身近に手に入りそうなもので作られています。

17222_16

出典:flickr

17222_17

出典:flickr

息を飲むような美しさが手軽な装置で撮れるとは、何事も工夫次第なんですね。

今年の冬は、雪の一粒一粒、極小の世界に注目してみるのも楽しいかもしれませんよ。

出典
Facebookflickr

Share Tweet LINE