grape [グレイプ]

これならできそう、パン作り! フライパンで焼くから簡単、作業時間20分

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

クッキーやケーキなど、手作りスイーツに挑戦したことはあっても、パン作りはちょっと敷居が高い…。そう思っていたけれど、このレシピなら初心者でもできるかも!!

発酵って何? 専用のベーカリーが必要なの?? わからないことだらけでも大丈夫です♪

しかも、冷蔵庫で生地を休ませたりする時間を除けば、実際に手を動かす時間は20分。さっそくレシピを見てみましょう!

もちもちチョコレートパンの材料

  • 強力粉:200g
  • インスタントドライイースト:2g
  • 塩:3g
  • 砂糖:12g
  • バター(有塩):10g
  • 水:40cc
  • 牛乳:100cc
  • チョコレート:16粒

必要な道具は、ゴムベラ・包丁・ボウルを大小ふたつ・フライパン。

強力粉とドライイースト以外の材料は、たいていおうちにあるもので作れるんですね。続いて作業工程です。

もちもちチョコレートパンの作り方

生地をつくる

1.小さいほうのボウルに牛乳・水・インスタントドライイーストを入れて1分置きます。

17223_01

出典:YouTube

2.大きいほうのボウルには強力粉・塩・砂糖を入れ、全体が均一になるようにゴムベラで混ぜます。

17223_02

出典:YouTube

3.2に1の中身を入れて、粉っぽさがなくなってまとまるまでゴムベラで混ぜます。まとまったらゴムベラについた生地を取り除いて、手で捏ねます。

17223_03

出典:YouTube

4.2~3分、指先で生地を伸ばします。生地の水分が均一になったら丸めてボウルに入れて、ラップをし、5分置きます。5分経ったら5回前後捏ねなおします。

17223_04

出典:YouTube

17223_05

出典:YouTube

5.生地の上にバターを置いて、手で握りつぶすようにもみ込みます。バターがある程度混ざったら、光沢がなくなるまでしっかり捏ねます。指先で生地を伸ばし、折りたたむイメージで、目安は30回前後です。

17223_06

出典:YouTube

発酵させる

冷蔵庫に最低8時間入れて寝かせます。発酵がすすむと、たて・よこ全体で1.5倍~2倍程度にふくらみます。発酵後すぐに焼かない場合は、そのまま冷蔵庫で保存し、3日程度は日持ちします。

17223_07

出典:YouTube

17223_08

出典:YouTube

成形する

平らな台に分量外の強力粉で打ち粉をします。生地に打ち粉をして、8等分にカットします。チョコレートを2粒ずつ、生地の真ん中に置いて包み込んだら、とじ目を下にして置きます。

17223_09

出典:YouTube

17223_10

出典:YouTube

仕上げ発酵する

ふんわり目が好みなら、仕上げ発酵のひと手間を。この手順は省いてもOKです。

17223_11

出典:YouTube

生地をフライパンに入れて蓋をし、中火で2,3秒熱します。火を止めたら15分放置します。

フライパンで焼く

フライパンに蓋をして、弱火~中火で約10分焼きます。生地をひっくり返したら、再び蓋をして約8分焼きます。

17223_12

出典:YouTube

17223_13

出典:YouTube

難しい工程はないので、初めてでも失敗が少ないレシピですね。次のお休みに試してみてはいかがでしょうか?

チョコレートの代わりにドライフルーツやマシュマロなどを包むアレンジも楽しそうです。

記事公開時、強力粉の分量を20gと表示しておりました。正しくは200gです。お詫びして訂正いたします。

出典
【ほっとき!もちもちパン】【フライパンで焼ける】チョコパン 作業時間20分!初心者でも簡単♪パンレシピ

Share Tweet LINE コメント

page
top