grape [グレイプ]

小さな命を預かると決めた 「犬に名前を付けた日」のエピソード

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「犬に名前を付けた日」それは、小さな命を預かりますと誓いをした日。

ここで紹介するのは、「#犬に名前を付けた日の事を話そうよ」というハッシュタグをつけてTwitterで投稿されたエピソード。懐かしい日を思い起して、今でも犬と幸せに暮らしている人々が語る優しい言葉の数々を見て、胸に何かがこみ上げるようです。

処分されそうになり…でも今はこの笑顔

どんくさいけど君にメロメロなんだ

来る前から名前が決まっていたんだよ

仮名が定着してしまった。もうちょっといい名前つければよかったなあ

きみは、カッコいいよ

なんて呼ばれても、ご主人のもとへ

耳が聞こえなくなっても、名前を呼んでいるよ

子犬の時はかわいがっていたのに。大きくなって育てきれなくなった…老いて、世話に手が回らなくなった…。人間の都合で家族にしたのに、人間の都合で命を置き去りにしてしまう人が後を絶たないと言います。

名前を付けたあの日のことを思い出して、どんなことがあっても寄り添い続けてほしいと思います。

出典
@urd@herbe0408@tasu_cafe@HERO_WOLFDOG@erina_love932@chikopokke@Natsu2365

Share Tweet LINE コメント

page
top