grape [グレイプ]

新宿に突如現れた『雪山のつり橋』 身のすくむような体験の先に待つものとは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

2015年11月7日、新宿アルタ前に「極寒の雪山が現れる」という謎の情報を聞きつけました。新宿に雪山が現れるなんてとても信じられません。早速現地に突撃してきました!

現場に着いてみると、大都会にいるとは思えない雪山の中に、ぼろぼろになったつり橋が一つ。

17282_00

今にも崩れ落ちそう。足を前に進めるのを、つい躊躇してしまいます。

17282_01

なんとかたどり着いたつり橋の先。そこにあったものは…え?電子レンジ?

17282_02

実はこの雪山は、仮想世界を現実のように体感できる「ヴァーチャルリアリティ(VR)」という技術で表現されたものだったのです!

17282_13

VR体験してきました

このVR体験を企画したのはサントリー食品インターナショナル。仮想空間の雪山でつり橋を渡り、その先に待つ「伝説のレンジ」にたどり着くのが目的です。

会場には体験を待つ方がずらり。まるで遊園地のアトラクションのように長蛇の列ができ、30分待ちになるほどの人気ぶりでした。

17282_04

会場に設置された長方形の密室に入り、早速体験。VRゴーグルを装着した途端、普通の部屋が一瞬にして吹雪の雪山に!目の前には今にも落ちそうなつり橋がかかっています。怖くなって座りこんでしまう人もいるそうですよ。

17282_11

ロープを掴み、おそるおそる歩を進めます。映像と自分の感覚が頼り。この部屋には風を起こすための装置が設置されており、前方から強風が吹き付けます! さらに部屋に作られた揺れるつり橋の上を歩くので、本当に雪山のつり橋を歩いている気分です。

17282_12

途中、映像の中でつり橋の一部が落ちるといった演出もあり、実際には穴は空いていないのに思わずジャンプしてしまいました(笑)

上を見上げると、吹雪にかすむ暗い空。横を見ると、深い谷と連なる山々が広がっています。本当はそれほど寒くないはずなのに、身震いするよう。

17282_14

フラフラしながらつり橋を渡りきると、急に「チーン」とレンジの音が(笑)

つり橋を渡り終えた勇者に贈られるのは、伝説のレンジに入った飲み物。サントリーの「レンジでとろけるほっとラテ」。

17282_10

雪山体験で冷えた身体に、温かいラテが身にしみます。

「チルドカップ飲料で、初めて電子レンジでそのまま温めて、簡単に開封できる」という画期的なコンセプトで作られており、缶コーヒーとは一線を画す濃厚なラテの香りとミルクのおいしさに癒されました♪

レンジに入っている飲み物は「レンジでとろけるほっと ボス 特濃カフェラテ」と「レンジでとろけるほっと 伊右衛門 贅沢抹茶ラテ」のどちらかを選べるようになっています。

17282_09

体験した方の声

VR体験を終え、ほっと一息ついている来場者に感想をお聞きしました。

VR体験はいかがでしたか?

  • 結構リアル! スリルがありました。
  • 最初ロープがどこにあるかわからなくて、あたふたしてしまいました(笑)。
  • 本物のつり橋はダメだけど、これはなんとかなりました。
  • 楽しかったので、イベント会場前を通りかかってラッキーだったよね。

皆さん思い思いに楽しんでいたようです!

17282_08

飲み物の感想はいかがですか?

  • 濃厚でおいしい!気に入りました。
  • 抹茶感がしっかりあって良いですね。
  • 素直においしいといえますね。オフィスで飲むのにいいかも。
  • ミルク感が強くて、満足感がありますね。

皆さんかなり高評価です。

初めてのVR体験と、レンジで温めるカップのホットラテには嬉しい驚きの連続でした。雪山のように精神的につらい仕事の合間には、このラテで癒されてみようと思います。

Share Tweet LINE

page
top