grape [グレイプ]

神社で『お客様は神様』は通用しません。 当然のことが書かれた貼り紙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@xeno_rappafuki

@xeno_rappafukiさんが投稿した「貼り紙」が注目を集めています。

当然のことが書かれた貼り紙

それは、投稿者さんが世界文化遺産に登録されている神社へ行った時のこと。

その神社には、ある注意書きが貼ってあったのですが…。そこにはあまりに「当たり前のこと」が書かれていました。

『お客様は神様』の自論は通用しません。

17298_00

出典:@xeno_rappafuki

逆切れではなく「ありがとうございます」

お子様を叱るのは、親の責任ですし、親が不行き届きで、周りの人に叱っていただいたのなら、逆切れではなく「ありがとうございます」です。

他人の子供を叱るのは、叱る方にも責任が出てきます。言い方にもよりますが、やはり叱っていただいたのですから、逆切れというのは筋違いです。

神社にここまでのことを、書かせてしまうほど深刻な状況だったのかもしれません。

この投稿を見た人々からは、こんな声が寄せられています。

躾は親からの最高のプレゼント

  • 五体満足で産んだ子供でも、躾ができてなければ…。躾は、お金で買えない親からの最高のプレゼントだと思います。
  • 「自由に育てている」ことと「放任する」ことは違う。
  • 多少迷惑をかけても、「子供だから愛嬌とか可愛いさで許してくれるだろう」的な考えをする親が増えてきている気がします。

神社は本来、神様に感謝し、自分自身を振り返る場所と言われています。

訪れた人々が心を静められるよう、参拝のマナーを守ることも大切な心がけなのだと気付かされる貼り紙でした。

出典
@xeno_rappafuki

Share Tweet LINE コメント

page
top