grape [グレイプ]

100メートル走『世界最速の105歳』競争相手がいない!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

いつまでも元気でありたいと思うものですが、まさか105歳で世界記録を出す方がいるなんて驚きです!

2015年9月に京都で行われた、マスターズ陸上100メートル走(105~109歳の部)で宮崎秀吉(105)さんが、42秒24で走り切り世界記録を樹立しました。

17377_01

出典:YouTube

今までマスターズ陸上の105歳以上に出場できる方はいなかったため競争相手はおらず、宮崎さんが世界初の記録保持者に!また、ギネス記録にも登録されたのだそうです。

さらに驚くことに3キロの砲丸投げでは3.25メートルの記録を出し、こちらも世界記録になりました。

17377_02

出典:YouTube

105歳で世界記録を二つも出すなんて、凄すぎます!

元気の秘訣は?

90歳を過ぎてから本格的に陸上競技を始めたという宮崎さん。健康の秘訣は「心と体、経済的な安定」だと語られたそうです。今でも朝昼晩体操を行い、布団の出し入れなど自分のことは自分でしているのだとか。

日々のこうした運動の積み重ねが、若々しい体づくりの元になっているようです。

これからもお体には気を付けて、元気に記録を更新してもらいたいですね。

出典
105歳宮崎秀吉さん、100メートル完走でギネス認定 Japan's 'Golden Bolt' sets world record

Share Tweet LINE コメント

page
top