grape [グレイプ]

「夢をあきらめない人へ」 新人マネージャーが夢に向かって走る!CM制作の裏側

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

毎日忙しい社会人。日々の生活に追われて、昔自分が思い描いていた夢のことなど、考えている余裕もないかもしれません。

そんな小さい頃の夢を、思い出せるドラマがあります。

その名も「踊る大宣伝会議、或いは私は如何にして踊るのを止めてゲームのルールを変えるに至ったか。Season2」。CM制作の裏側を、コミカルかつリアルに描いているのですが、その主人公の一生懸命な姿に思わず心打たれます。

総監督は本広克行さん。あの「踊る大捜査線」で有名な監督です。

買い物がしたいんじゃない。CMが作りたいんだ!

CM制作会社の新人社員「真北 太助(まきた たすけ)」は小さい頃から漫画を描くのが好きで、自分が書いた絵コンテ(絵で表された企画・台本)を元にしたCMを作りたいと思っていました。

しかし現実はうまくいかず、任される仕事はコピーや買出しなど使い走りの毎日。

17440_01

そんな日々に転機が訪れます。明日までに100個の絵コンテを作るという無茶な仕事が舞い込み、真北も漫画同好会での経験を活かして絵コンテを描くことに。

17431_01

と、ここまでが第一話。

第二話では、徹夜で書き上げた何十という絵コンテのうちの一つが、なんとクライアントから採用されます!

17440_00

ようやく自分の夢が動き出した!そう思っても、結局は使い走りばかりさせられる真北。深夜の買出しからの帰り道、走りながら思わず心の声が口をついて出ます。

おれは買い物がしたいんじゃない。いいCMが作りたいんだ!

真北の情熱溢れる姿をご覧ください! 上司役・中村雅俊さんの大人の色気にも注目です。

「好きなことなら続けろよ」幼い頃に言われ、胸に焼きついた誰かの言葉。それを信じ、ひたすら前に進む真北に勇気付けられます!

第三話では使い走りの真北が、あのGACKTさんの心を動かすまでに。GACKTさんのかっこよさも含め必見です!

17440_02

中村雅俊さんやGACKTさんなど驚くほど豪華なキャスティングに加え、スピーディな展開や独特のテンポに引きこまれます。

今回の動画はSeason2。前作も本広監督によって業界ネタ満載の面白い作りになっています。特設サイトから観られますので、ご覧ください。

夢と情熱を思い出させてくれる真北の姿。初心に帰って自分と向き合ってみると、新たな発見があるかもしれません。あなたが情熱を捧げられるものはなんですか?

Share Tweet LINE

page
top