grape [グレイプ]

「ワイドFM」AMラジオの番組が、FM放送で聴けるように!【放送局&エリア情報】

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

AMラジオ局の放送内容を、FMラジオでも聴くことが出来る「ワイドFM(FM補完放送)」。2015年11月17日にTBSラジオ、ニッポン放送、文化放送による合同記者会見が行われ、関東主要3局によるワイドFMの開始日時が発表されました。

ワイドFMとは?

「ワイドFM(FM補完放送)」とは、AM放送局の放送区域において、難聴対策や災害対策のためにFMの周波数を用いて、補完的にAM番組を放送することです。簡単にいうと、AMラジオの電波が入りにくいところでも、FMラジオでAMラジオの番組を聴くことが出来るようになるということ。すでに富山や愛媛、秋田、鹿児島など日本の数か所で実施されています。

ワイドFMのメリットは?

ワイドFMのメリットはいくつもあります。

  • FM電波は雑音に強く、クリアに聴くことが出来る。
  • ワイドFMはステレオ放送も予定されており、モノラルのAM放送よりもより快適な音質で放送を聴くことが出来る。
  • FMのみ受信出来る機種でも、ワイドFMの帯域を受信出来る機種ならAM放送を聴くことが可能になる。
  • AMの送信所は海や河川の近くに設置されているケースが多く、洪水や津波などの災害が発生した場合に被害を受ける可能性がある。FMの送信所は高台などにあることが多いため、災害の際に力を発揮する。

関東の主要3局のワイドFM開始日は?

首都圏をカバーする関東の主要3局(TBSラジオ、ニッポン放送、文化放送)は、12月7日13時からの本放送開始を発表しました。当日は、送信元となる東京スカイツリーの展望デッキより、開局記念番組「FMでもキキマス!ゴールデンたまむすび」を3局同時に生放送するということです。

この開局記念番組は、赤江珠緒(TBSラジオ「たまむすび」)、大谷ノブ彦(ニッポン放送「キキマス!」)、大竹まこと(文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」)、という3局の昼のワイド番組のパーソナリティーが、夢の共演。各番組のパートナーも企画内で出演し、東京スカイツリー天望デッキ特設スタジオから放送されます。

ワイドFMを実施する放送局やエリアなど

16339_03

※表に無い地域の周波数、放送開始日は各放送局へお問い合わせ願います。

ただし、ワイドFMの周波数は90.1MHz以上のFM周波数帯域に対応しているラジオでないと聴取出来ませんので、ご注意を。2013年以前に発売されたラジオでは 対応していない場合があります。

参考リンク:ワイドFMが聴けるラジオ等

出典
ワイドFM推進委員会TBS

Share Tweet LINE コメント

page
top