grape [グレイプ]

パリ襲撃で妻を亡くした男性 テロリストへ語るのは、憎しみではなく「愛」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Facebook

11月13日に発生した同時多発テロ…。その被害者のひとりであるアントワーヌ・レイリスさんがFacebookに投稿したメッセージが、世界中で共感を呼んでいます。

17533_02

出典:Facebook

アントワーヌさんはパリ襲撃で、彼の妻であるエレーヌ・ムイヤル=レイリスさんを失いました。彼女は被害が発生したバタクラン劇場で尊い命を奪われたのです。

悲しみに満ち溢れているはずであろうアントワーヌさん…。しかし彼がテロリストに向けて発したのは、愛のメッセージでした。

金曜の夜、あなたたちはひとりの特別な存在の命を奪いました。 彼女は私が心から愛する人であり、愛する息子の母親でもあります。あなたが誰だか知りません。知りたいとも思いません。

もしあなたたちが、人を殺してまで崇拝する神が、私たち人間と同じように愛を知っているならば、あなたたちが撃った銃弾のひとつひとつは、その神を傷つけることになるのです。

私は、あなたたちに憎しみを持つことはありません。

憎しみを憎しみで返すことは、あなたたちと同じになってしまうからです。 だから恐怖に怯えることも、同じ市民を疑念の目で睨むことも、自由を犠牲にすることもありません。

あれから妻と会えない時期が続き、今朝ようやく再会することができました。その姿は、金曜日の夕方に別れた時と変わらず、美しかった。 その姿は、私が狂おしいほど恋に落ちた12年前と変わらず、美しかった。

私は今、深い悲しみを感じています。でもこの悲しみは長く続きません。 なぜなら、妻はこれからも毎日、私たちのそばにい続けるからです。 そして、自由な魂のみがいける楽園で、またきっと出逢うのです。

私の家族は私と息子、ふたりだけとなりました。 でもふたり合わせれば、世界中の軍隊にも勝てる強さを持っています。

そろそろ行かなければ…。息子がお昼寝から起きてくる時間です。 息子のメルヴィルは生後たったの17カ月です。彼は今までどおり、大好きなお菓子を食べ続けます。 そして今までどおり、一緒に遊び続けます。 彼の幸せと自由は続くのです。彼も、あなたたちに憎しみを持つことはないのです。

Facebook ーより引用

テロリストが起こす行動は、人々の心を大きく揺さぶり、恐怖や怒り、憎しみなどを呼び起こすことが目的です。アントワーヌさんはこのメッセージを通して、今までと変わらない「自由な」生活を送る決意を示しました。

アントワーヌさんが投稿したメッセージは20万回以上シェアされ、世界中で大きな共感を得ています。テロリストに屈しない手段のひとつは、「愛」なのかもしれません。

出典
Antoine LeirisFacebookAntoine Leiris

Share Tweet LINE コメント

page
top