grape [グレイプ]

車が犬をひき逃げ 居合わせた警察官はすぐに逮捕せず…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@pablorodriguez0

チリの北の方にある都市、アリカ。車が走る道路に、一人の警察官が立っています。彼の名前は、フェルナンド・ズリータさん。

車の事故が起きないように、道路の状況を見守っていたところ、白いゴミのような物が、彼の足元に飛んできました。しかし、それはゴミなどではなく、車に跳ねられた犬だったのです。

しかも、犬を轢いたタクシーの運転手はそのまま逃亡!

犬は傷を負ってしまったものの、まだ息をしていました。そのことを確認したズリータさんは、急いでひき逃げのタクシーを追い始めます。

そして、たった数分後、見事にタクシーを突き止めます!それだけではありません。運転手を問い詰め、跳ねられた犬を連れて動物病院に行かせました。

犬は後ろの両足が骨折してしまいましたが、命に別状はないとのこと。ずっと犬のそばにいた警察官のズリータさんは、運転手が全ての治療費を支払ったことまで確認しました。

犬の治療が終わった後、運転手は逮捕されたそうです。

犬の名前は「サルマ」。飼い主は、ズリータさんの素早い対応に感謝の言葉を伝えました。サルマは今でもまだ、足の治療を受け続けているそうです。

市民だけではなく、動物たちの安全まで守ってくれる、ズリータさんの「命」を大事にする思いが伝わってきます。彼のおかげで、サルマは飼い主と楽しい毎日を過ごしていることでしょう。

出典
@pablorodriguez0

Share Tweet LINE コメント

page
top