grape [グレイプ]

「ありがとうございます!」学生たちが作った『500個の贈り物』受け取る人は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:shanghaiist

中国の鄭州市は、雪がたくさん降る寒い地域の一つ。雨が降っても、雪が降っても、一日も欠かさず街をきれいにしてくれる清掃員たちがいます。

そんな清掃員たちのために、多くの大学生たちが集まりました。感謝の心を込めて、マフラーを届けるために…!

17688_08

出典:shanghaiist

約300人の学生が、一つひとつ手作りのマフラーを編み上げます。しかし最初は、学生のほとんどがマフラーの作り方が分からなかったため、編み方から覚えることにしたそうです。空いている教室に集まって、ひたすら編み続けました。

17688_05

出典:shanghaiist

17688_06

出典:shanghaiist

そうして、500個のマフラーが完成!2015年11月22日、感謝の言葉と共に清掃員たちの首元にマフラーがかけられました。

17688_03

出典:shanghaiist

17688_04

出典:shanghaiist

この日、大学生の代表は清掃員たちへこう伝えました。

「いつも街のために苦労してしれている方々、本当にありがとうございます。この感謝の気持ちを忘れずに、これからもずっと伝えていきたいと思います。」

17688_02

出典:shanghaiist

普段よく見かける、清掃員の姿。つい、当たり前のようにすれ違ってしまう日常の中で、大学生たちは見過ごしていませんでした。

感謝の心がたっぷり込められた手作りマフラーに、清掃員たちは涙がしばらく止まらなかったそうです。心優しい大学生たちのおかげで、清掃員たちの冬は春のように心温まることでしょう。

出典
shanghaiist

Share Tweet LINE コメント

page
top