grape [グレイプ]

羽生結弦、世界最高得点で優勝! 初めて300点を超え、前人未到の領域へ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2015年11月28日、長野県で行われたフィギュアスケート、グランプリシリーズ第6戦。

男子フリーに出場した羽生結弦選手が、前日行われたショートの得点と合わせて世界最高得点となる合計322.40点を記録。みごと優勝を果たしました!

17719_03

これまでの世界記録は2013年にカナダのパトリック・チャンが記録した295・27点。

300点を超える成績は世界初、322.40点はもちろん前人未踏です!

発表を聞いた瞬間には思わずこの表情!

17719_01

羽生選手は世界で初めての300点超えに対し、インタビューではこのように答えています。

「いまだに信じられてないです。スコアは本当にビックリしましたけれども、実際にここまで、スケートカナダからNHK杯まで、本当に血のにじむような…、本当につらい努力というか、練習をしてきましたので、まずその練習をさせて下さった僕の周りの方々、サポーターの皆さん、そしてカナダのクリケットのリンク、そして自分が生まれ育った仙台のリンク、すべてに感謝したいと思います」

デイリースポーツ ーより引用
17719_02

見事グランプリファイナルへの進出を決めた羽生選手。優勝おめでとうございます!

次回の大会でも素晴らしい演技を期待しています!

出典
デイリースポーツ

Share Tweet LINE コメント

page
top