grape [グレイプ]

『恋人のうちはワガママ言っていいの、でもね…。』母から娘へ伝えたかったこと

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ある女子高生がSNSに投稿した、『お母さんに言われたこと』が多くの反響を呼んでいます。

そこには、年頃の娘に伝えたい母の想いと優しさが込められていました。

「お母さんに言われたこと」

あなたねぇ、献身的になるのも結構だけど。なんで女を安売りするなって世間一般で言われてるか考えなさい。

恋人のうちは女がワガママ言っていいのよ。蝶よ花よでいいの。それでいなくなるような男だったら、はなから結婚なんてできないし、したとしてもすぐに離婚がオチ。

いい? 結婚してからは女の我慢我慢で成り立っていくの。

仕事仲間と毎晩飲みに行くとか、残業するのに連絡来ないで待たされるとか、休みだっていうのにいつも仕事仕事で家にいてくれなかったり。

でもね、その夫のワガママに、恋人の時の思い出があるから我慢できるの。

『あぁ、あの時私のことずっと待っててくれたなぁ』『いつもいつも心配だからって家まで送ってくれたなぁ』『人混み好きじゃないのにディズニー付き合ってくれたなぁ』とかね。

そういう自分のワガママを叶えてくれた恋人の時の思い出があるから、結婚してもうまく成り立っていくんだから。

付き合ってる時はワガママたくさん言っていいの。やりたいことやっていいの。

その代わり、結婚してからはあなたが相手のワガママたくさん叶えてあげるの。よく覚えておきなさい。

この投稿を見た人々からは、「素敵なお母さん。」「深い言葉に感動した!」というコメントの他に、「家族の為に仕事をすることを“ワガママ”と言われてしまうと悲しいな。」という男性の声もありました。

賛否両論はありましたが、この言葉を聞いた娘さんは「とても納得したし、やっぱりお母さんってすごい。」とお母さんの新しい一面を見ることができたそうです。

娘さんがいつか結婚したいと思える人が現れた時、きっとこの言葉たちを思い出すのではないでしょうか。

17766_01

※「お母さんに言われたこと」は、投稿者様に許可をいただき、投稿者名を伏せて掲載しています。

Share Tweet LINE コメント

page
top