grape [グレイプ]

本当に料理できない人向け!『理系の料理本』がついに…!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

理由を突き詰めたい理系の人や、料理初心者の人が料理本を見て戸惑うのが、「いちょう切り」や「ひと煮立ち」などの専門用語。

そして、「塩、コショウ 少々」や「生姜 適量」など、一体何グラムなんだ!? と聞きたくなる表現。

適量がわからないから見ているのに…。ハッキリしない分量を、理系の人でも受け入れやすいように書いた「理系の料理」が話題になっています。

何となく…はダメ

「理系の料理」の著者、五藤隆介さんは、名古屋大工学部中退の理系。奥さんが妊娠し、つわりでお米も焚けなくなってしまった代わりに、料理をするようになったそうです。

しかし、料理初心者で理系の後藤さんは、一般的な料理本を見て混乱。大雑把で不明確な分量に戸惑うことに。

そこできっちりと、生姜1㎝など事細かなレシピを作ることになったんだとか。

わかりやすい!の声

厳密すぎるほど、説明されている料理本。多くの方から「わかりやすい」の声が続出しています。

理由がはっきりしないと疑問が生まれてしまう理系でも、まったく料理の「いろは」を知らない初心者でも、理解しやすい料理本。

これから料理を始めるなら、参考にしてみてくださいね。

出典
@42cynthia42@carrion_crow@ngo_mol@Gilbert0118bird@hinase_yuAmazon@TorosukeToro

Share Tweet LINE コメント

page
top