grape [グレイプ]

『はじめてのチュウ』をジャズで演奏したら…まるで『大人のキス』に!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

キテレツ大百科でお馴染みの『はじめてのチュウ』をスウェーデンのミュージシャン、ラスマス・フェイバー(RASMUS FABER)が、ジャズバージョンで演奏している動画をご紹介します。

まるで大人のキス

はじめてのチュウといえば、高い歌声とほのぼのとした音が特徴的な歌だったはずですが…出だしから音に厚みを感じる演奏。そして、渋く甘い大人の歌声。

バーでジャズを聴いているかのような感覚に、お酒が欲しくなってしまいそうです。イヤホンなどがあれば、ぜひつけて音に酔いしれてみてください。

この渋さは…はじめてのキスではありません…よね。酸いも甘いも知り尽くした、大人のキスのようです。

子どものような遊び心も残しつつ、落ち着いた大人の演奏。ラスマス・フェイバーは、他にもアニメソングを素敵なジャズでカバーしています。気になる人は、チェックしてみてくださいね。

出典
Platina Jazz - Hajimete No Chuu (from Kiteretsu Daihyakka)

Share Tweet LINE