grape [グレイプ]

認知症の夫に『ある存在』を思い出させた、妻からのプレゼント

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

とある老人ホームで、認知症を患った男性が外のベンチに座っています。そこへ、妻が夫へ会いに来ました。ですが彼は、妻のことを覚えていません。

17933_05

出典:YouTube

そんな夫へ、妻はあるプレゼントを渡します。すると、それを手に持ったとたん、夫の頭の中にある記憶が広がりました。

17933_06

出典:YouTube

記憶は1950年、年が明ける前日の夜に行ったパーティー会場。妻と初めて出会った、その日のことです。

17933_09

出典:YouTube

目が合った瞬間から、手を繋いだ瞬間、二人でダンスを踊りながら、新しい年を迎えた瞬間まで…。夫の妻への思いが鮮明に浮かんできます。

17933_03

出典:YouTube

プレゼントをきっかけに、思い出した大切な妻の存在。そのプレゼントとは…。

集まった数枚の写真が、老夫婦の思いを繋げてくれました。この映像は、スイスのフォトアルバム会社「ifolor」が、クリスマスに向けて制作したCMです。

映像が流れる45秒の間、昔のアルバムを取り出して見たい気持ちがわき上がってきました。特別な日のこと、日常の些細なことをずっと忘れずにしていきたいと思わせる映像でした。

出典
ifolor GRACE, Christmas commercial

Share Tweet LINE コメント

page
top