grape [グレイプ] society

羽生結弦が止まらない!11日、GPファイナルSPで自身の世界最高記録を更新!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2015年12月11日(日本時間)スペインのバルセロナで開幕した、フィギュアスケートのグランプリファイナル。

男子ショートプログラムで羽生結弦選手が、なんと11月に自身が出したショートプログラムの世界歴代最高得点を更新するという快挙を再び成し遂げました!

羽生選手の得点は110・95点、もはや敵は自分自身といった様相です。

17973_03

4回転サルコーから、トーループの4回転・3回転を続けて成功。最後のトリプルアクセルまでノーミスで完璧な演技を披露した羽生選手。

自身の持つSPの記録「106.33点」をさらに4・62点上回る素晴らしすぎる成績で1位となっています。

羽生選手からのコメント

「すごい緊張していた。日本の方の応援も多かったけど、外国の方々の前で、いつもと違う雰囲気の中でいい演技ができたのは収穫になった。ステップはレベル3だったので、さらに点を伸ばしたいではなく、1つ1つのエレメンツを“完璧だったね”と言ってもらえるように自分を磨いていきたい 」

スポニチアネックス ーより引用
17973_02

男子フリーは13日(日本時間)に行われます。

否が応でも期待してしまう、世界最高得点での優勝。羽生選手、頑張ってください!!

出典
スポニチアネックス

Share Tweet LINE コメント

page
top