grape [グレイプ]

オペラ界の巨匠ドミンゴの「きよしこの夜」 情緒あふれる美声に心癒される

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

2015年も残すところあとわずか。これから年末にかけて、去り行く1年を思い返す人も少なくないのではないでしょうか。

今回は、そんなクリスマス・年末シーズンにぜひ聴いていただきたい演奏をご紹介します。

曲目はかの有名なクリスマス・キャロル「きよしこの夜」。アレンジはThe Piano Guysが担当、歌うのはオペラ界の巨匠プラシド・ドミンゴです。

普段は巨大なオペラ劇場をも暖かく力強い歌声で包み込むドミンゴ…。しかしこの演奏の歌いだしでは、あえてかすれた悲壮感の溢れる歌声で歌い上げます。まるで生きることの辛さを物語っているかのような響きが、心に沁み込んできます。

18059_01

出典:YouTube

曲が続くにつれ、次第に演奏は壮大となります。ドミンゴの大きく温かい歌声が、児童合唱団が放つ無垢な声と共に、波のように押し寄せてきます。それはまるで、心の疲れを洗い流してくれているよう。

18059_04

出典:YouTube

クリスマスになると毎年聞いていた「きよしこの夜」。巨匠の手にかかると、ここまで心に響くものになるのかと圧倒されます。

筆者はこの演奏を聴きながら、様々な出来事が起きた一年を振り返り、不覚にも感慨に浸ってしまいました。音楽の力って、凄いですね。

出典
"Silent Night" ft. Plácido Domingo -ThePianoGuys #ASaviorIsBornThe Piano Guys

Share Tweet LINE コメント

page
top