grape [グレイプ]

井ノ原快彦がFNS歌謡祭で見せた、KAT-TUN田口への配慮が素晴らしい!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

16日に放送されたフジテレビの音楽特番『2015FNS歌謡祭 THE LIVE』で、イノッチことV6の井ノ原快彦さんが見せた後輩想いなナイスなノリが大絶賛されています。

同番組のトップバッターとして登場したV6は、KAT-TUN、Sexy Zone、NEWSなどの後輩グループとコラボしたスペシャルメドレーを歌い上げました。

今回、話題になっているのはKAT-TUNとのコラボステージです。2組でV6の96年のヒットナンバー『TAKE ME HIGHER』を披露しましたが、出だしのダンスパートで井ノ原さんは「入口、出口、田口です!」とKAT-TUN・田口淳之介さんの持ちギャグを突然口にして、周囲を驚かせています。この予想外の発言には踊っているメンバーたちも思わず笑ってしまい、視聴者たちもその様子に和んでいたようです。

あえてイジるのはイノッチなりの優しさ!

田口さんと言えば、先月24日に放送された音楽特番『ベストアーティスト 2015』(日本テレビ系)の中で、来年春でのKAT-TUN脱退並びに事務所の退所を発表。

亀梨さんをはじめとした同グループのメンバーたちも田口さんの脱退については納得のいかない部分もあるようで、グループ内に流れる空気を心配するファンも多いです。

また、田口さんはグループのムードメーカー的なポジションでもあったため、脱退を発表してからの元気がない田口さんの姿もファンにとっては気がかりなところだったようです。

そんな中でのパフォーマンスとなった今回ですが、井ノ原さんは逆境に立たされている田口さんの持ちネタをあえて持ち出してきました。

脱退が決まっている中でのパフォーマンスということもあり、何も言わなくても田口さんの存在は世間的には気になるところです。そのため、視聴者も自然と構えて見てしまうような状態でしたが、ならばいっそのことガッツリそこに触れてしまおうという井ノ原さんなりの優しさが滲み出ています。

このぶっこみに対して、中丸雄一さんも思わずニヤッ。その笑顔を見て、ホッとしたという人たちが多かったようです。

井ノ原さんへファンからの感謝の声が殺到

マリウス葉との絡みも面白かった

その他にもSexy Zoneとのコラボステージでは、マリウス葉さんをおんぶしながら歌唱した井ノ原さん。に後輩たち。マリウス葉さんも躊躇なく乗っかっていましたし、それだけ後輩たちからも慕われているんでしょうね。

「塚ちゃん」コールも

A.B.C-Zのメンバーで、愛されキャラとして人気急上昇中の塚田僚一さんのアクロバット中にも「塚ちゃん」と声援を送って、パフォーマンスを盛り上げていました。

『NHK紅白歌合戦』での司会ぶりにも注目

後輩をいじったり、引き立て役に回ったりとステージを盛り上げた井ノ原さん。まさに気配りの人ですね!

そんな井ノ原さんは大みそかに放送される『第66回NHK紅白歌合戦』で初の白組司会を務めます。今回のようなファインプレーをさらなる大舞台で発揮してくれることに期待したいですね。

出典
@5_scene821@maaa_23k@kaaaaa61723@sycpj@lu_blue@mameka28@shinohararyoko1

Share Tweet LINE コメント

page
top