grape [グレイプ]

盲目のネコ『オスカー』が、生まれて初めてボールで遊んだ感動の映像

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

11071_00

オスカーは、生まれつき目が見えません。でも、そんなハンデを抱えながらも、その生きる姿で多くの人々に感動と勇気を与え続けています。

2011年5月5日、オスカーはアイオワ州にある農場で生まれました。眼球が正常に発育しない「小眼球症」という病気を患っているせいで、彼は生まれつき目が見えないのです。

生後2ヶ月になった頃、ネブラスカ州オマハに暮らすミックとベサニーさんに引き取られ、年長猫「クラウス」と一緒に暮らし始めました。 ちょうど2匹目の猫を飼うことを計画していた2人は、コミュニティサイトでオスカーの里親募集の告知を目にし、会いにいったそうです。そのとき初めてオスカーが盲目だと知った2人は、彼を抱き寄せ、そして引き取ることを決めたという。

11071_01

2011年、飼い主が軽い気持ちでドライヤーの風と遊ぶオスカーの姿を、YouTubeにアップしたところ、CNNはじめ多くのメディアに取り上げられ大人気となります。その結果、問い合わせが殺到し、急遽オスカーの紹介を兼ねたビデオが作成されることになりました。それが「オスカーの最初のおもちゃ」(Oscar's First Toy)です。

この映像はオスカーがオハマの家に引き取られた頃に、初めて鈴の入ったボールをオモチャとして与えた時の様子を撮影した映像で、それを編集してつくられました。

生まれつき目が見えないことなど感じさせない、ひたむきにボールを追いかけるその姿に、世界中の人が感動し、自分も頑張らなくてはと勇気づけられました。

2012年には「フリスキービデオ大賞」を受賞し、そして今も多くの人に感動と勇気を与え続けています。


こちらが「ドライヤーの風と遊ぶオスカー」

出典
Facebook・YouTube

Share Tweet LINE コメント

page
top