grape [グレイプ]

【マイナス40度】極寒の地でお茶をブチまけたら…『奇跡的な写真』が撮れた瞬間

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Michael H. Davies

カナダのパングナータングという、極寒の地で撮影された一枚の写真。マイナス40度の世界で撮影された、神秘的な写真が話題になっています。

真ん中に写った暖かそうな太陽。そして、水筒のお茶を振りまいた瞬間に凍り付き、蒸気と共に軌跡を残す氷の粒たち。奇跡の瞬間を写し出した写真をご覧ください!

18255_01

出典:flickr

お茶お振りまいた人のポーズや絶妙なバランスで広がるお茶など、なかなか撮影することが難しそうです。私にはこの写真、タツノオトシゴが太陽を囲んでいるようにも見えます。

撮影したのは、カナダの写真家マイケル・H・デイヴィスさん。主に北極圏で風景や野生動物などの写真を撮っており、中にはオーロラや雪山に浮かぶ月など見とれてしまう作品も。

18255_02

出典:flickr

18255_03

出典:flickr

18255_04

出典:flickr

18255_05

出典:flickr

デイヴィスさんのホームページでは、思わずため息が出てしまうような綺麗な写真が多数紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

出典
flickrMichael H. Davies.com

Share Tweet LINE コメント

page
top