『涙が出るのを必死で我慢した』ミスターから清原へ贈られた言葉

出典:@kiyo_hawks923

「長嶋監督、本当にありがとうございました!」

2016年1月11日、元プロ野球選手の清原和博(48)さんが、自身のブログで巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(79)へ、感謝の気持ちを綴りました。

恩師との再会

この日、ヤフオクドームでは『名球会ベースボールフェスティバル2016』が行われました。

ソフトバンクの王貞治会長と長嶋監督の夢の対決や、野茂英雄さん、佐々木主浩さんなどの熱い投球もあり大いに盛り上がった一日となったそうです。

そして、同会場で行われた野球教室。グラウンドではこんな一コマが見られました。

18504_02

出典:@kiyo_hawks923

18504_01

出典:@kiyo_hawks923

長嶋監督と固い握手を交わし、深く頭を下げ、最後には少年のような笑顔を見せる清原さん。

この時のことをブログでこのように振り返っています。

涙が出るのを必死で我慢した

耳元で

君はまだまだ若い 頑張るんだぞ!!

長嶋さんの眼力 左手の力強さに圧倒され

ただただ はい!! ありがとうございます!!

深々と頭を下げる

自分の事を気にかけて頂いていた

涙が出るのを必死で我慢した

清原和博オフィシャルブログ ーより引用

20年以上、日本の野球界を引っ張ってきた清原さんは、実力、実績ともに申し分ない選手でした。

しかし破天荒なキャラクターとして、野球以外のことでマスコミなどに取り上げられることもあり、引退後はバッシングに対する苦悩の日々が続いたそうです。

私生活では離婚も経験し、現在は息子の存在を支えに糖尿病の治療をしている清原さん。

そんな中で、純粋に野球を楽しみ、恩師である長嶋監督に激励の言葉をもらえたことは、清原さんにとって大きな心の支えになったはずです。

ブログには長嶋監督の懐の深さ、偉大さを称える声とともに、「清原さんは野球が一番!」「またユニフォーム姿が見たい」など、清原さんを応援する声が寄せられています。

過去を変えることはできませんが、未来を変えることはできます。恩師からの言葉を胸に、少年のような笑顔でもう一度球界に戻ってくる日を期待しています!

出典
清原和博オフィシャルブログ@kiyo_hawks923@Larry_masashi

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop