grape [グレイプ]

その詰め替え作業ちょっとまった! そのボトルは本当に清潔?

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

節約やエコの意識が高まり、シャンプーやコンディショナー、ボディーソープは詰め替え式の商品が増えました。

しかし、注意しないととても不衛生になってしまいます。節約やエコを意識するあまり、体に悪影響をおよぼしてしまっているかもしれません。

雑菌が増えてしまう!

中身を入れ替える場合、ボトル内部を洗い、しっかりと乾燥させなければ、かえって「緑膿菌」という細菌が増えてしまうのです。

しかしそうは言っても…

洗っても洗っても、なかなかぬめりがとれない!さらに、しっかり乾燥させるのは正直なところ面倒臭いですよね。

また、ボトルの注ぎ口が小さくて、誤って中身をこぼしてしまうこともあったり…。詰め替え作業は、地味に神経を使います。

詰め替え袋をそのままボトルに

詰め替え袋をそのままボトルに入れてしまうのも一つの手。使い切った後は、そのまま袋を捨てれば良いだけ。

そんな使い方にぴったりなのが、老舗インテリア雑貨の専門メーカーである山崎実業の「ツーウェイディスペンサー ミスト」です。

おしゃれな見た目

20070_01

銀色のポンプ部分と、白を基調にしたシンプルなデザイン。清潔感あふれる見た目は、どんなバスルームにも合いますね。

また、それぞれのボトルに「BODY SOAP」「SHAMPOO」「CONDITIONER」と書かれています。同じデザインで3種類の中身で使い分けできるのが嬉しいポイント。

スリムなのに大容量

縦8cm×横8cm×高さ23cmとスリムな容器にもかかわらず、詰め替え容器がすっぽり入ります。

20070_02

詰め替え袋をそのまま容器にいれたら、あとは蓋をするだけ!たったこれだけで、面倒な詰め替え作業から解放されます。

直接詰め替えたい場合にも使いやすい

もちろん、容器に直接詰め替えたいという人にも使いやすい設計です。注ぎ口が広々としているので、洗いやすく、中身も詰め替えやすいのが特長。

20070_03

さらに、ボトルは半透明。おしゃれなだけでなく、中身の残りの量がわかりやすいのが便利です。

20070_05

最後まで使いきれる工夫

また、残り少なくなってくると、ポンプから出てきづらくなってイライラすること、多いですよね。そんなときは蓋をはずして逆さまにしないと中身が出てこない…!

中身がまだ残っているのに、出しづらいからと言って詰め替えてしまうのはもったいないですよね。

「ツーウェイディスペンサー ミスト」は、中身が容器の中央部分に集まる構造。最後まで使いきりやすい!

20070_04

ちょっとした工夫がありがたい。そして、さらに経済的!

頭皮や体を清潔に保つために洗うのに、肝心のボトルが不衛生では意味がありません。いつでも清潔に保ったボトルで気持ちいい入浴をしたいですね。

grape SHOPでお求めいただけます。

出典
@potapota_umai@dynastess@sr_403‎@maririn2940‎@effectyasuko

Share Tweet LINE コメント

page
top