grape [グレイプ]

気が遠くなりそうなミクロのアート。『藻』で作り出す美から目が離せなくなる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

11458_02

「珪藻アート」の職人、クラウス・ケンプ氏による作品。「マイクロメートル」という単位を用いるほど途方もなく小さな「藻」で形作られたアートの美しさに、心を奪われます。

11458_03
11458_02
11458_01
11458_07
11458_08

水辺から採取してきた藻を顕微鏡でより分け、美しい形のものでアートを作っていきます。まつげの先ほどの細い工具での、繊細な作業。想像すると、気が遠くなりそうです…。

11458_05
11458_06

「珪藻アート」は、19世紀ごろから、ヨーロッパで貴族の趣味として楽しまれてきました。日本でも、顕微鏡でしか見えないマニアックさ、他にはないミクロの美しさから、趣味として鑑賞されています。

11458_04

ただ、「職人」と呼ばれる程の技術を持つ人々は年々少なくなり、今ではクラウス・ケンプ氏ただ一人のみとなってしまいました。ぜひそのアートの美しさを動画でご覧ください。

出典
The Diatomist

Share Tweet LINE コメント

page
top