grape [グレイプ]

Facebookが災害時に安否確認ができる新機能「災害時情報センター」を公開

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

Facebookから、自然災害時に友達の安否確認ができる新機能「災害時情報センター」が公開されました。

東日本大震災で、FacebookやTwitterを始めとするSNSが知人の安否確認に大きく役立ったことは記憶に新しいと思います。もし万が一、自然災害に見舞われることがあった時にぜひ利用したいのがこのFacebookの新機能です。

「災害時情報センター」の大きな機能はこの3つ。

・Facebook上でつながっている友達や家族に自分が無事であることを知らせる
・災害の影響を受けた地域にいる人の安否を確認する
・Facebook上でつながっている友達の無事を報告する

災害時情報センターのご案内 | Facebookニュースルーム ーより引用

自然災害が発生すると、該当地域にいると思われるユーザーに、無事を確認する通知がFacebookから届きます。その通知に「無事ですよ」と返信することで、Facebookの友達に安否確認ができたことが伝わります。

11605_03

また、一緒に行動しているなど、友達が無事であることが確認できれば、その友達に関する安否も報告することができます

11605_02

無事を確認できるのはFacebook上の友達に限られますが、各携帯キャリアが用意している機能なども合わせて活用すれば、かなり有用なものになるでしょう。非常時の連絡手段については、大事な人と定期的に確認しあいたいものです。

出典
Facebookニュースルーム

Share Tweet LINE コメント

page
top