grape [グレイプ]

赤信号で止まらない画期的なシステム『TLA』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「次の交差点を青信号で通過するには、時速35マイルで走行してください」車がこんな指示をしてくれて、赤信号に引っかからず快適に運転できるようになるかもしれません。

この画期的な技術、運転支援システム「Traffic Light Assist」(トラフィック・ライト・アシスト、略してTLA)とはどういったものなのか簡単にご紹介します。

10167_03

TLAは、上手く青信号に当たるように、次の信号が変わるタイミング予測しドライバーに知らせるというもの。信号の変化をとらえるのにカメラは一切必要とせず、その代わりに、オンボードの無線LANを介して予測データをリアルタイムで車載ナビゲーションユニットに送信するという仕組みになっている。走行エリアから提供される交通信号パターンのデータと車の動きを分析して、信号の変わるタイミングを正確に予測できるそうだ。

10167_02

この技術、車の方はすでに試用版で実際の世界各地の都市でテストしている状況ですが、実用化するには全世界の都市の信号機も対応しないといけないという・・・。ただ、アウディは本気でこの問題に取り組んでいるとのこと。期待しましょう。

出典
Traffic light online info service

Share Tweet LINE コメント

page
top