grape [グレイプ]

小鳥のような声を出し怯える犬。 救ったのは愛情あふれる抱っこだった。

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

11610_04

ある日、獣医のエラド(Eldad)さんの元に友人のブロウィン(Bronwyne)さんから電話が入った。

ブロウィンさんは昨日ランカスターの施設にて1時間後に安楽死される予定だった犬、エディと出会い、たまらず引き取ってきたらしいのだが、あまりにも怯えているため診察してほしいとの事だった。

11610_01

エラドさんの病院についたエディは見るからに汚れており、ひどく怯えていた。

エディは首につける紐を見た途端に壁の隅へ逃げ、お漏らしをしながらまるで小鳥のような声で恐怖を訴えた。

そこでエラドさんは、エディを膝の上にのせ優しく抱きしめてあげることにした

Share Tweet LINE コメント

page
top