grape [グレイプ]

こんどは本物!『空飛ぶスケボー』ホバーボードが登場!超電導でついに現実に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2014年3月に動画が公開されて全世界で話題となった、映画バックトゥーザフューチャーの空飛ぶスケボー『HUVr』。

残念ながらこの動画は、Funny or Dieの企画で作られたフェイクだったが、こんどこそ本物が登場した! その名も『HENDO』。もうテンション上がりまくりです!

11654_01

シリコンバレーの企業Arx Pax社から21日に発表され、クラウドファンディングで資金を募ってるのですが、目標金額の$250,000をあっという間に調達し、世界中から注目を集めています。

11654_02

量産されるようにならなければ、$10,000を11月14日までに出資して、2015年10月まで待ってやっと手に入るというレベルなので、誰でも手軽にという訳にはいきません。それでも、昔映画で見たあの光景が現実になるなんて、ちょっと鳥肌ものです。

動画で人間が乗っても、完全に浮いて動いているのはプロトタイプです。これから小型軽量化が進められるのでしょう。 $10,000を出資して手に入る初期出荷の限定モデルは以下の3タイプがあるようです。

11654_03

ただ浮いて慣性で進むだけではなく、スマートフォンからコントロール可能とのこと。 リニアモーターカーと同じく超電導で動く『HENDO』は、圧倒的に安いコストで実現されているそうです。

11654_04

現在は、金属板の上を浮揚する『HENDO』ですが、将来的にはどこでも使えるようにすることを目指しています。 まずは、建設予定のホバーパークで遊べるようになるとのこと。日本にも作って欲しい!!!

11654_05

未来が目の前に現れた、そんな瞬間でした。将来子供たちが、ホバーボードで普通に遊ぶ光景を街で見かけるようになるかもしれません。

出典
YouTubekickstater

Share Tweet LINE コメント

page
top