grape [グレイプ]

ダイエットに炭水化物は大敵?そんなことないよ『恋するおコメ』プロジェクト

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

11709_00

糖質制限ダイエットなどが流行って、「炭水化物は太る!」と思っている方もたくさんいらっしゃると思いますが、日本人ならやっぱり欠かせない、でも炭水化物の「お米」。そんなジレンマに悩まされている美しくなりたい女性に朗報です。

炭水化物だけど、お米は太りにくいんです!と力強く語るJA全農いわての『恋するおコメ』プロジェクトの中から『お米できれいに』という耳寄り情報を掲載許可をいただけたのでご紹介します。

まずは、75%以上が炭水化物(食物繊維含む)であるお米が太らない理由から。

お米は低インスリン食

お米の炭水化物を摂取すると、体内ダイエットの大敵である糖になります。
この糖は、人間が活動するためのエネルーギーなわけですが、消費する以上のエネルギーは通常脂肪となり体に蓄えられてしまい太ってしまいます。

しかし、ここで忘れてはいけない以下のポイントがあります。

私たちの体は、食べ物を消化するときに上昇した血糖値を正常に戻すために、 「インスリン」という物質を分泌します。このインスリンが、余分になエネルギーを脂肪に変える働きをしているのです。 粒食のお米は、パンやスイーツなどに比べ消化がゆっくり進みます。 そのため、食後の血糖値が安定的に保たれ、インスリンの分泌が少なくて済みます。 つまり、インスリンの分泌が少ないお米は、太りにくい食材といえるのです。

11709_01

また、血糖値が急激に上昇するような食べ物を食べた場合、血糖値を下げるためにインスリンが大量に分泌されます。これによって、血糖値が下がりすぎてしまい、今度は血糖値を上げるためのホルモン「グルコガン」が大量に発生します。グルコガンの働きにによって、すぐに血糖値が上昇する単糖類(甘いもの、白砂糖など)を欲するため、また食べてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

11709_02

お米は栄養バランスもGOOD!

重要なエネルギーに変わる炭水化物以外にも、お米には『タンパク質』『ビタミン』『ミネラル』も含まれ、体の調子を整えてくれる栄養バランスに優れた優れた食材です。

11709_03

そしてなにより大切なのは、お米も含めてバランスの取れたよい食事をきちんと取ることは、美容と健康にとってなによりも重要です。バランスの取れた食事を美味しくいただいているからこそ、無理のないマイペースな方法で健康に美しくダイエットすることも続けられるのです。

やっぱり続けられなければ意味がありません。

以下の動画では、メイクアップ動画で人気のYouTuberでもあるchoicerishこと『ちひろ』さんが、とってもナチュラルにマイペースでダイエットを継続するコツを、体験談を交えて語ってくれていますので是非聞いてみてくださいね。

『恋するおコメ』プロジェクト公式ページ

文責 廣瀬ちえ(マクロビオティック料理人・栄養士)

出典
YouTube

Share Tweet LINE

page
top