grape [グレイプ]

写真なのに動画? あり得ない動きをする2人の少女の不思議な映像が、フィルム賞を総なめ!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

この作品は、イタリアの映像作家Rino Stefano Tagliafierroplus がMY SUPER8の「(M+A)」のために制作したPV。

300枚の連続写真の間にある「時間」をモーフィングでつなげて制作された映像。つまり、写真と写真の間の存在しないコマはすべてモーフィングソフトによってコンピューターが作り出したものだ。

10188_03

例えば、手を上にあげるという短い動きの中にも実に様々な動きがあって、その微妙な動きをすべて撮影したものが通常の映像。この作品では、手を下げた状態と、手を挙げた状態の2枚の写真を使い、その間の動きはすべてソフトウェで計算によって作り出されている為、実際の人間の動きではあり得ないような滑らかさや、等速での動き、急停止などが表現されている。

10188_04

普通に動いているように見えるのに、すべての動作に違和感を感じて脳内が誤作動してしまいそうな不思議な世界を演出したこの作品は、世界中のフィルムフェスティバルなどで高く評価されている。

10188_02

彼の作品は本サイトのこちらのページでも紹介しているので気になる方はチェックして欲しい。
関連記事:名画に命が吹込まれ、動き出す! その世界に心奪われる映像【衝撃作】

出典
M+A - "My Super8" (dir. Rino Stefano Tagliafierro)

Share Tweet LINE