grape [グレイプ]

我が子へ送る最初で最後の歌。 お父さんの愛を込めた歌声が世界に広がる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2014年11月8日、アメリカロサンゼルスにてクリス・ピッコ(Chris Picco)さんと彼の妻アシュリー(Ashley)さんの間に男の子が生まれました。

しかし、その出産は予定されていたものではなく、予定日より3ヶ月も早い緊急帝王切開でした。アシュリーさんは残念ながら8日に死亡。お母さんになれた時間はわずか数時間でした。

赤ちゃんはレノン君と名付けられましたが、未熟児として生まれた彼も危険な状態が続きました。

ミュージシャンのピッコさんは我が子のために保育器の横で小さなコンサートを開くことにしました。歌ったのは「ビートルズ」の「ブラックバード」。旅立ちを見守るような内容の曲です。

その時の様子がネットで公開され、今世界中に広まっています。

生まれてから3日経過した11日。
レノン君はピッコさんの腕の中で静かに旅立ちました。

11893_02

アシュリーさんとレノン君、二人のご冥福をお祈りいたします。

出典
CNN:Father plays guitar for dying infant son / Facebook chris.picco / YouTube:Blackbird with Lennon

Share Tweet LINE コメント

page
top