grape [グレイプ]

【イタリア地震】瓦礫の中から発見された姉妹 妹だけが助かった理由に救助隊員も涙をこらえ切れず…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年8月24日、イタリア中部で起こった大地震。

多くの建物が倒壊し、290人以上が犠牲となりました。

瓦礫の中から救助隊員が発見した姉妹…

瓦礫を取り除き、生存者を懸命に探す救助隊員。

地震発生から16時間以上が経った8月25日未明、瓦礫の中から2人の少女が発見されました。

9歳のジュリア・リナルドちゃんと5歳のジョルジャ・リナルドちゃんの姉妹です。

残念ながら姉のジュリアちゃんは心肺停止の状態でしたが、妹のジョルジャちゃんはほぼ無傷の状態で発見され、命にも別状はありませんでした。

なぜ、同じような状況下にいたにも関わらず、妹だけが無傷で発見されたのでしょうか?

姉が妹をかばうように覆いかぶさっていたから

たった9歳の少女が自らの身体を盾にして、妹を守ろうとする姿を見た時、救助に当たった消防隊員は「涙をこらえることができなかった」と言います。

救助隊員が書いたジュリアちゃんへの謝罪の手紙

8月27日、被災地に近いマルケ州で、今回の大地震で命を落とした人々を弔う国葬が行われました。

妹を守り、命を落としてしまった9歳のジュリアちゃんの棺には、救助隊員のこんな手紙が添えられていたそうです。

a little girl was found dead already, after the earthquake

小さなお嬢さんへ

君を瓦礫の中から助け出すことが私たちには精一杯で、
発見するのが遅くなってしまったことを、どうか許してほしい。

君を見付けた時、君の呼吸はもう止まっていたんだ。

でも、私たちができる限りのことをしたことだけは知っていて欲しい。
君は、天使になって空から僕らを見守ってくれているのだろう。
そして、夜には輝く星になるんだね。

さようなら、ジュリア。

君が僕のことを知らなくても、僕は君を愛しているよ。

flickr ーより和訳

国葬を取り仕切った神父のジョヴァンニ・デルコールさんは、ジュリアちゃんについて次のように語っています。

「妹の命を守り抜いたジュリアちゃんに敬意を表します。
最後まで戦い抜きましたね」

「あなたの人生は称えられるべきだ」

多くの方が犠牲となり、未だ発見されていない人も多くいらっしゃるという今回の大地震。

1人の少女が助かったからと言って、簡単に「良かった」と言えるような状況でないことは事実ですが、それでも小さな1つの命が守られたことは純粋に素晴らしいことです。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、一日も早い復興を心から願います。

出典
METROcrocerossaitalianaflickr

Share Tweet LINE コメント

page
top