grape [グレイプ]

11,000人の優しいサンタ! 入院中の子ども達へクリスマスプレゼント届け!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2014年11月30日 大阪に11,000人のサンタクロースが現れました。

このサンタクロース達は入院中の子供達にプレゼントを配るために集まった優しいサンタさん達です。

このサンタさん達の正体はOsaka Great Santa Run 2014(おおさかグレートサンタラン2014)の参加者たち。

サンタ・ランとはサンタクロースの衣装を着て走り、参加費の一部で病気と闘う子供達へクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベントです。

世界各国で開催されており、日本では2009年に大阪で300人のサンタから始まりました。年を追う毎に600人、3000人、6000人と増え続け今年はなんと11,000人の規模に!今では愛知県愛媛県北海道などでも行われています。また12月6日には東京でも行われるそうです。

クリスマスプレゼントは、大阪大学医学部附属病院小児医療センターをはじめとし、大阪府立母子保健総合医療センター、大阪府立急性期・総合医療センター等、大阪府下数箇所の病院の子供達にお届けしています。

Osaka Great Santa Run サンタランとは ーより引用

大阪府羽曳野市の小学5年立花優衣さん(11)は昨年、入院した弟がプレゼントをもらったのをきっかけにイベントを知り「恩返しに」と参加。「しんどかったけど楽しかった」と笑顔で汗をぬぐっていた。

朝日新聞 サンタいっぱい、大阪城走る 慈善イベントに1万1千人 ーより引用

参加する人たちも楽しみ、そして実際にサンタになったような優しい気持ちに慣れる素敵なチャリティーイベントですね!こんなイベントが今後も沢山開催されるとチャリティのあり方も変わってくるのかもしれません。

2013年に行われたサンタ・ランの様子

出典
Osaka Great Santa Run 2013 / 朝日新聞

Share Tweet LINE コメント

page
top