grape [グレイプ]

【マライア・キャリー】大遅刻に怒ったスタッフが生歌リークで大炎上!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

クリスマスがせまる12月2日に事件は起こった。米テレビ局NBCの前にあるクリスマスツリーでのライブ・パフォーマンスの収録に3時間以上の大遅刻をして登場した『マライア・キャリー』。

彼女は、彼女のパフォーマンスを期待して雨が降る中、寒さに凍え、3時間以上待っていたファンとNBCスタッフを失望させ、収録そのものを潰してしまった。

真偽のほどは定かではないが、遅刻の原因は、夫ニック・キャノンとの離婚条件について、弁護士との電話が長引いたことが原因だと伝えられている。

翌日、挽回のチャンスを得てロックフェラーセンター前で「恋人たちのクリスマス」を披露、パフォーマンスは無事に終了した。

しかし、同日、このパフォーマンスからバックコーラスや演奏をすべてカットし、マライアの生歌のみにした音源がリークされた。「生歌はとても聴けたものではない」と、その動画がYouTubeへアップロードされ、ネットで炎上騒ぎとなっている。

ドタバタ劇で万全の状態ではなかったのかもしれないが、たしかに声が出ていないという印象だ。(※現在は動画削除)

リークは「NBCスタッフの復讐」ではないかとの噂が立っているが、リーク者が誰であるかは定かにされていない。

マライヤについて、今年の来日公演でも「全然声が出ていない」と批判があがり、「口パクなのでは?」と疑惑もあったが、自身の行いが「生歌」を白日の下へとさらす結果となってしまった。

こちらは、すべての音声が入った通常音声のもの。聴くとそれほどひどくは感じないものの、コーラス隊に助けられていることは確かなようだ。

Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You

出典
Mariah Carey - Mic Feed Rockefeller Center 2014

Share Tweet LINE コメント

page
top