grape [グレイプ]

グリコの本気! お菓子の生音だけで演奏したXmasソング!その裏側が職人すぎた!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

12186_01

ポッキーやビスコ、ジャイアントコーン等人気のお菓子を沢山販売するグリコ。今回そのグリコが本気を出しすぎている動画が公開されました!

なんと、お菓子の生音だけでクリスマスソングを演奏!企画会議では「それイイネ!」となったでしょうが、実際にやってみたらこれがとんでもなく大変な作業だったようです。

まずは完成した作品をご覧ください。

Crisp Concert (グリコ クリスプコンサート)

ポッキーの音に始まり、カプリコをかじる音、袋をガサガサする音などが組み合わさり、見事な「ジングルベル」や「We wish you a merry christmas」を披露しています。完成度が高い、楽しい映像ですね。

でも此処から先のメイキングをみると楽しい!なんて言ってられなくなります(笑)。

1,まずはお菓子の音を分析する。

沢山のグリコのお菓子を実際に食べてみてお菓子からなる音を確認します!

「ポッキーを短く持ってテンションかけて音程を調節する」
「メインメロディーに使いやすいのは(ポッキーの)大人のミルク」

この方たち、本気です!

2,おかしの音を収録する。

食べるときの口の形を変えてみたり、持つ場所を変えてみたり、冷蔵庫で冷やしてみたりして音の大きさや音程を調整しています。1オクターブのきれいな音を用意できたのはなんと作業開始から2ヶ月後でした・・。

3,楽曲を作成する

収録した膨大な音データを使用し、ジングルベル等の曲を作っていきます。自然な音に聞こえるように細かな調節が必要となります。

4,映像を撮影する

ようやくおかしの音楽に合わせて映像を撮影します!モーションコントロールカメラで同じ角度から何度も何度も撮影。なんと撮影には3日間もかかりました。

この後編集作業を経て、ようやく完成したのが今回の「クリスプコンサート」。2分弱の撮影にかけられた膨大な時間とお菓子の膨大なカロリー!撮影後、スタッフさんが太ってしまっていないかが心配です(笑)。

こんな努力の上に制作されたクリスプコンサート。是非最後にもう一度見てあげてください!きっと感動の涙がこぼれる、ハズ!?

江崎グリコ:Crisp Concert(クリスプコンサート)

撮影に使用したお菓子の生音も聞けちゃいます!

出典
江崎グリコ:Crisp Concert(クリスプコンサート)

Share Tweet LINE

page
top