grape [グレイプ]

エド・シーランが難病と闘うファンをお見舞い 病室で弾き語りをプレゼント

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

イギリスの人気歌手エド・シーラン。ファンを大切にする優しい性格で知られている彼が、病気と闘うファンを見舞っていたことがわかりました。

9歳のメロディちゃんはレット症候群という神経の難病を患っています。そして彼女はエドの大ファン。

日々、病と闘う娘を元気づけたい…そう思った彼女の両親は、メロディちゃんがエドと会うことができるように支援キャンペーンを立ち上げました。

そして、キャンペーンはエド本人のもとへ伝わったのです。サプライズお見舞いが実現しました!

エドはメロディちゃんにハグとキス。さらに、彼女のベッドに座って歌を贈ります。

大好きなエドが目の前にして、はにかみながらも喜びいっぱいのメロディちゃん。本当にエドのことが好きなんですね!エドはそんな彼女の手を優しく握ってあげました。

最後にエドはメロディちゃんにサイン入りのTシャツとピンクのギターをプレゼント。

病院でのつらい治療に耐えながら、メロディちゃんはいつもエドの音楽を聴いているのだそう。好きで好きでたまらないエドに会えたことは、まさに彼女にとって夢が叶った瞬間だったということです。

1人のかわいいファンのために忙しいスケジュールの合間をぬってお見舞いに訪れ、たっぷりの愛情と優しさで精一杯励ましたエド・シーラン。この素敵な時間はきっとメロディちゃんにとって、病気と闘う大きなパワーとなったことでしょう!

出典
Karina Marie Driscoll

Share Tweet LINE コメント

page
top