grape [グレイプ]

野良犬たちを寒さから守ってあげたい 牛乳パックで犬小屋を作り始めた若者たち

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Projeto Pet de Rua

世界の国の中には町に野良犬が住んでいる国があります。雨風しのげる家がない犬たちにとって、私たち人間と同じように冬の寒さはつらいものです。

そんな野良犬が多くいるブラジルで、動物好きの1人の女性が路上で暮らす犬たちのためにあるプロジェクトを立ち上げました。

22歳のマリアナさんは母親と一緒に手作りのクラフトグッズを販売しています。ある日彼女は店にいた時、外で1匹の野良犬を見つけました。やせ細ったその犬はお腹を空かせた様子で、足を引きずりながら寒さに震えていたということです。

マリアナさんは可哀想なその犬の姿に心を痛め、一日ずっと犬のそばについていてあげました。そして家に帰る時間になった時、彼女はどうしても犬を置き去りにすることができませんでした。

マリアナさんの家にはすでに10匹の犬がいましたが、彼女は目の前にいる犬を保護することに決めたのです。

Wikr ーより引用(和訳)

犬小屋を買うお金がない、そこであるアイデアを発見

家に連れて帰ったものの、その犬が大きかったため室内で飼うことが出来ませんでした。寒い野外に犬を置いておくのは可哀想ですが、マリアナさんの家では犬小屋を買うお金はありません。
そこで彼女はインターネットで調べ、牛乳パックを使って犬小屋が作れることを知ったのです。

Wikr ーより引用(和訳)

もともと手作りが得意なマリアナさんは早速牛乳パックの犬小屋作りに挑戦しました。そして完成した犬小屋はこちらです。

ゴミとして捨てられる牛乳パックをリサイクルできるため費用は最低限におさえられます。そして見た目もカラフルでかわいいですね。さらにこの牛乳パックの犬小屋は実は機能的にも非常に優れているそうです。

牛乳パックは紙とプラスチックとアルミニウムが6つの層に重なっているため強度が高いのです。さらに保温と保冷の両方に優れており、外の気温に合わせて小屋の中を快適な温度に保つことができます。

Wikr ーより引用(和訳)

マリアナさんはこの出来事をきっかけに、路上で暮らす犬たちのために犬小屋を作るプロジェクト【Projeto Pet de Rua】を立ち上げました。現在、彼女の友人たちと協力しながらたくさんの犬小屋を作っているとのことです。

1つの犬小屋を作るのになんと150個もの小さな牛乳パックが必要なのだそう。そこで、材料となる牛乳パックは寄付を募っています。【Projeto Pet de Rua】のFacebookにはたくさんの称賛の声や牛乳パックの寄付の申し出が寄せられています。

「路上で生きる犬たちが少しでも快適に暮らせるように。」心優しい女性が始めた手作りの犬小屋プロジェクト。マリアナさんの優しさが1匹でも多くの犬を助けてあげられるといいですね。


[文/grape編集部]

出典
Projeto Pet de RuaWikr

Share Tweet LINE コメント

page
top