grape [グレイプ]

餃子を知って女性にモテる!? 餃子の専門家に、最近のトレンドを聞いてみた

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

餃子と言えば、白いごはん!

そんなイメージもあるかもしれませんが、最近、餃子でお酒を呑む『餃子呑み』が流行っていまして、餃子酒場や餃子バルなど、増えて来ているんです。

あの長崎ちゃんぽんでおなじみの「リンガーハット」も新橋駅前にバルスタイルのお店を始めていまして、ワインと餃子を堪能出来ます。揚げ餃子を生ハムで巻いた「生ハムぎょうざ」というおしゃれなメニューもあるそうですよ。

リンガーハット新橋駅前店の生ハムぎょうざ

リンガーハット新橋駅前店の生ハムぎょうざ

こういったお店では、ビールだけでなく、ワインなどもいただけるので、女性から人気を集めています。しかしなぜ、餃子呑みが流行っているのでしょうか?

1つは料金が安い事。居酒屋さんで呑むと、安い所でも一般的に2千円はかかりますが、餃子とお酒なら、千円程度で抑えられます。

2つ目は元々餃子好きだった女性が多かったという事。女性1人で街の中華屋さんに行って、餃子とビールをいただくのは少し抵抗がありますが、餃子とワインなどを注文できる、おしゃれな餃子バルなどが出来た事によって、女性が気軽に入れるようになったようです。

餃子を知れば、モテるかも?

餃子が好きな女性がたくさんいるという事は、餃子通になれば、モテるという事です。そこで、きょうは人気ブログ「東京餃子通信」の塚田亮一編集長に、餃子通になる為の知識を教えてもらいました。

東京餃子通信 HPより

塚田さんはブログで毎日、実際にお店で食べた餃子の情報をアップしていて、まさしく、餃子の達人。そんな餃子の達人に、おいしい餃子の食べ方を教わりました。

餃子の達人「東京餃子通信」の塚田亮一編集長のおすすめの餃子のたれは、めんつゆ+ゆず胡椒。めんつゆのお出汁の風味に、柚子胡椒で爽やかなアクセントがつきますよね。

美味しい餃子のための、オイシイ道具

さて、餃子はお店で食べるのも美味しいんですが、ワイワイ言いながら、家族や友人と一緒に作るのも魅力ですよね。そこで、今回、楽しく餃子を作る為の道具をご紹介します。

ぱっくん餃子セット

それが貝印の「ぱっくん餃子セット」。 餃子の皮を包むのが苦手な方におすすめのグッズ。ケースに皮を敷いて、附属のスプーンでタネを入れて、赤い蓋をギュッと押すだけ。

メーカーの方に聴いた所、簡単に餃子を作る事が出来るので、ファミリー層に非常に売れているそうです。

また、餃子を焼いた後、ひっくり返そうと思った時に、皮を破いてしまう事ってありますよね。そんなお悩みを解決してくれるのが貝印の「ターナーDH3012」。

ターナーDH3012

0.25mmの薄くて丈夫なステンレス製のターナー。しなやかな弾力性があるので、 フライパンに沿って餃子の下にスーッと入ります。カドがなく、側面からしなって入るので、餃子の皮を破らずに、 羽をきれいに残すことができるそうです。

ちなみに、餃子を上手に焼くコツは、餃子の達人、塚田さんによるとお水ではなく、お湯を使う事。フライパンで餃子を蒸し焼きにする時に熱湯を使うと、フライパンの温度を下げず、すぐに蒸気になって皮を蒸せるので、皮の食感がよくなるという事です。

2017年に「来る」餃子は…?

最後に、人気ブログ「東京餃子通信」の塚田編集長に、今年の餃子のトレンドをうかがいました。2016年は宇都宮でご当地餃子の祭典全国餃子祭りが開催されて、2日間で22万人が来場するなど、ご当地餃子への注目度が高まっているそうです。

今年も全国各地で餃子イベントが予定されており『ご当地餃子』は今年のトレンドの一つになるのではないかという事でした。

そんな餃子ブームをさらに盛り上げるイベントも行われます。「餃子フェスTOKYO2017」は、全国から集まった様々な餃子とビール、ワイン、日本酒などが堪能出来るイベントです。

「餃子フェスTOKYO2017」は、3月17日から3月20日までの4日間。会場は、駒沢オリンピック公園中央広場です。このようなイベントを通じて、餃子への造詣を深めてみてはいかがですか?

餃子フェスTOKYO2017

日時:2017年3月17日(金)〜3月20日(月・祝)
会場:駒沢オリンピック公園 中央広場
料金:入場料無料 食券・電子マネー利用可能 ※食券は 1枚 600円(税込)

radiko_time_0204

1月27日(金) 高嶋ひでたけのあさラジ!三菱電機プレゼンツ・ひでたけのやじうま好奇心」より

shovel_logo

気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」

FMラジオ・AMラジオのニッポン放送が運営。番組やイベント以外にも記事やコンテンツが満載。ラジオを聴いていなくても楽しいWebマガジンです。 ⇒http://www.1242.com/

出典
餃子女子にモテる為の餃子講座【ひでたけのやじうま好奇心】

Share Tweet LINE コメント

page
top