grape [グレイプ]

元気になって! 病気と闘う少女のために看護師たちが病室でダンス

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Krista Lynn Austin

ケガや病気で入院することは、誰にとっても楽しいことではありません。ましてや小さな子どもたちにとっては、普段と違う環境でのストレスや心細さなどで、気持ちが落ちこんでしまうこともあるでしょう。

アメリカのイリノイ州に住む3歳のマディソンちゃんは、インフルエンザによる合併症で入院していました。

マディソンちゃんに元気になってもらいたいと思った5人の看護師たちは、あるアイディアを思いつきました。それは病室での『ホーキー・ポーキー・ダンスパーティー』!

ホーキー・ポーキーとはアメリカで有名な子ども向けの歌。歌詞に合わせて決まった振付けがあり、幼稚園や小学校などで踊ります。

マディソンちゃんはこの曲にハマっているそう。そのことを母親から聞いた看護師たちが、彼女のために踊っちゃいました!

マディソンちゃん、とっても楽しそう!

約3分半とやや長めの曲ですが、看護師さんたちは最後までバッチリ踊ってくれました。皆さんきっと、忙しい仕事の合間を縫って練習したのでしょうね。

「つらい入院生活を笑顔で乗り切ってほしい」そんな看護師さんたちの優しさが伝わる微笑ましい出来事です。マディソンちゃんもたくさん笑って、元気を取り戻してくれたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
Krista Lynn Austin

Share Tweet LINE コメント

page
top