grape [グレイプ]

理想的な女性のスタイルは時代とともに移り変わる…3000年の時を振り返る

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

12721_11

「美しい」とされる女性の理想的なスタイルは時代とともに移り変わっていきます。3000年の歴史を3分で見られる映像をご紹介します。

古代エジプト(紀元前1292年~1069年)

古代エジプトの女性は自由を楽しんでいました。夫から独立して財産をもつことや、ファラオの称号を得ることすらあったほどです。

編みこんだ髪が美しさの象徴。腰の位置は高く、肩周りはほっそりしています。

12721_01

古代ギリシャ(紀元前500年~300年)

古代ギリシャは男性中心の社会でした。女性よりもむしろ男性のほうが容姿を高水準に保つよう努力されていました。

この時代の女性はふっくらとふくよかであることが美しいとされていました。

12721_02

漢王朝(紀元前206年~西暦220年)

男性の家長が絶対的な権力を持つ家父長制がしかれ、女性の役割や権利は低く見られていました。

淡く白い肌、長い黒髪、赤い唇、白い歯、小さな足が求められていました。中国で長く続くことになる、足を小さくするための「纏足」もこの時代行われました。

12721_03

イタリア ルネサンス(西暦1400年~1700年)

ルネサンス期のイタリアも家父長制社会でした。女性の価値は神、父や夫との関係によって決められます。

ふくよかな腰、大きな胸と、透ける肌、ストロベリーブロンドの髪、広い額が美しいと考えられていました。

12721_04

イギリス ビクトリア朝(西暦1837年~1901年)

イギリスのビクトリア朝時代は、ビクトリア女王の治世が長く続きました。

砂時計のような形が美しいとされ、女性たちは可能な限り腰を締め付けるコルセットを身につけていました。動きづらいコルセットは、女性と肉体労働者との分離を表現するものでもありました。また、長い髪が女性らしさの象徴とされていました。

12721_05

第一次世界大戦終結直後(西暦1920年~)

アメリカでは1920年に女性に選挙権が与えられました。それまで女性らしいとされてきた様式美にとらわれず、膝丈の短いスカートや、ショートヘア、ジャズ音楽を好む「フラッパー」と呼ばれる若い女性の文化が生まれました。

12721_06

ハリウッド全盛期(西暦1930年~1950年)

当時の映画スター、マリリン・モンローに代表されるような、グラマラスな肉体と細いウエストが理想とされていました。

12721_07

揺れる60年代(西暦1960年~)

女性解放運動により、多くの女性に仕事やピル、フェミニズムをもたらします。ミニスカート・Aラインのファッションが流行。細身で背が高い女性が理想的とされました。

12721_08

スーパーモデル時代(西暦1980年~)

女優のジェーン・フォンダによりエクササイズが人気に。背が高く、スリムで健康的なボディが理想的とされました。

12721_09

ヘロイン・シック(西暦1990年~)

ケイト・モスに代表される、「ヘロイン・シック」と呼ばれるガリガリにやせ細ったスタイルが流行しました。

12721_10

ポストモダン・ビューティー(西暦200年~現在)

2000年代の女性には、多くの美の要件が積み重なります。スリムで健康的であるのはもちろん、大きな胸と大きなお尻が必要、でもおなかは平らであることが求められます。

12721_11

皆さんはどの時代のスタイルが好みでしたか? 古代エジプトの女性が自由で、スタイルも現代に近いのが印象的です。とにかくも「スリムになりたい!」と考えがちですが、自分らしく生きることが出来る現代だから、自分が考える理想のスタイルで生きたいものです。

出典
Women’s Ideal Body Types Throughout History

Share Tweet LINE コメント

page
top