grape [グレイプ]

夢を叶えたダウン症のフランス人女性 国営テレビのお天気キャスターになる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Melanie peut le faire

笑顔が素敵な21歳のフランス人、メラニー・セガールさんの夢は 『テレビのお天気キャスターになること』

その夢は、もうすぐ叶うことになります。そして彼女に世界中が注目しています。

なぜなら、メラニーさんはダウン症だからです。

メラニーさんはずっと、天気予報を伝えるキャスターになることを夢見ていました。そんな彼女のことを知ったのは、知的障がい者について理解を深めるためのチャリティ団体『Unapei』です。メラニーさんを応援するために、『Unapei』はFacebookキャンペーン『Melanie peut le faire(メラニーはできる)』を立ち上げました。

フランスの国営テレビ局でお天気キャスターをしている女性がキャンペーンのことを知り、気象情報の担当部局に伝えます。すると、メラニーさんの可能性を信じた担当者からこんなオファーがやってきたのです。

あなたのFacebookページに10万の『いいね!』がついたら、天気予報のキャスターになる機会をあげましょう。

このオファーに奮起したメラニーさんはFacebookに協力を呼びかける動画を投稿。すると彼女を応援しようと多くの人たちが『いいね!』をし、なんと2週間もたたないうちに目標の倍以上となる20万を超える『いいね!』を獲得したのです。

こうしてメラニーさんはフランスの国営テレビ『フランス2』でお天気キャスターを務めることになりました!

それから、テレビデビューに向けてトレーニングを開始。

メラニーさんの初仕事は2017年3月14日だそうです。

念願だったお天気キャスターになるという夢をついに叶えたメラニーさん。ハンディキャップがあっても、夢に向かって突き進む気持ちと行動力があれば叶えることができると証明してくれました。

彼女の活躍は、きっと世界中の人たちに希望を与えてくれることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
Melanie peut le faire

Share Tweet LINE コメント

page
top