『ラ・ラ・ランド』のあのポーズで写真を撮っていたら 店員さん「3人でどうですか」

映画『ラ・ラ・ランド』と言えば、登場人物であるジャズピアニスト・セブとヒロインのミアのこのポーズが印象的です。

『ラ・ラ・ランド』を鑑賞し、パネルの前で写真を撮っていた仲良しの女性三人。

彼女たちも、このポーズをとって楽しんでいました。

そこへ、映画館のスタッフが声をかけてきます。

「三人で撮影しましょうか?」

この時のエピソードをTwitterに投稿したのは、もも(@100_ka_69)さん。ももさんの友人は「余った一人はどんなポージングで写れば…」と尋ねます。

「じゃあ…」とスタッフが答えたポージングが斜めすぎました!

残った一人の、斜めすぎるポージング

出典
@100_ka_69映画「ラ・ラ・ランド」

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop