grape [グレイプ]

色が広がる瞬間、息を呑む。 万年筆で描かれる彩りの魔法にため息しか出ない

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

12540_01

絵画は完成した状態を鑑賞するものですが、こちらは描かれていく過程をずっと見ていたくなる、万年筆と水が織りなす不思議な絵画です。まずは動画でこの魔法のような様子をご覧ください。

紙の上に水滴を落とし、そこに万年筆をするりと走らせると、ぱっと色が広がります。

12540_02
12540_03

紙の上に、細い万年筆の切先から彩りが咲いていくような、なんとも不思議な光景です。

制作者はフィリピンにある広告代理店の取締役でもあるLeigh Reyesさん。Reyesさんは「この動画の絵が乾いた状態」の画像をブログにアップしています。それがこちら。

水が乾く前の状態も美しかったですが、こちらはこちらで、また味わい深い印象の絵に仕上がっています。

描いている途中は色の変化と思いもよらぬ色彩の広がりを、そして乾いてからはその作品としての美しさで楽しめる不思議な絵画。描いている様子はすごく楽しそうなので、挑戦してみたくなりますね!

出典
Writing on WaterLeigh Reyes. My Life As a Verb.

Share Tweet LINE コメント

page
top